TEAM NEXPAT 弁理士紹介

所長 辨理士
羽立 幸司(はだて こうじ)

※NEXT BIZ PARTNERS 株式会社 代表取締役社長


キーワード:物理、ソフトウェア・電気・電子、機械、商標、意匠


 主な担当:@コンサルティング(デザイン経営・技術経営・知財経営・知的資産経営) Aデザイン・意匠 Bブランド・商標、C特許・実案・ノウハウ(不正競争防止法)・著作権 D訴訟・審判 E契約 F調査(戦略調査を含む) G知財評価・知財金融 H海外展開 I知財教育
  

 略歴>
 福岡県生まれ

 福岡県立筑紫丘高校卒(昭和63年)
 東北大 理学部 物理学科(物性理論)卒(平成5年)
 深見特許事務所(大阪)(平成5年〜7年)
      担当:特許(高度な基礎技術、電気、ソフトウエア)、外国案件
 坂上特許事務所(大阪)(平成8年〜10年)
      担当:特許(電気、機械、ソフトウエア)、紛争処理サポート
 黒田法律事務所・黒田特許事務所(東京)(平成12年〜15年)
      担当:特許(ソフトウエア、ビジネスモデル、電気、機械)、商標(訴訟・審判)、契約
 はだて特許事務所開設(福岡)(平成15年3月12日)
 知的財産綜合事務所NEXPATに改称(福岡)(平成17年)

※平成20年第3回モノづくり連携大賞(日刊工業新聞社主催)大賞受賞
   平成19年第2回モノづくり連携大賞(日刊工業新聞社主催)特別賞受賞
※平成15年の夏から同年年末までUCBerkeley Extension(米国カリフォルニア州)
※平成10〜12年には資格試験対策用「日商簿記コース」「公認会計士コース」「税理士コース」「中小企業診断士コース」を受講し、経営に必要とされる種々の知識の習得にチャレンジ
※平成8年弁理士試験合格・弁理士登録(登録番号10953 現在欠番)・平成10年申請抹消後に平成12年再登録(登録番号11657)
※その他、社団法人発明協会大学発ベンチャー経営等支援事業技術経営アドバイザ、文科省知的クラスター創成事業I期福岡クラスターアドバイザ、九州大学学外非常勤講師(平成17年度「魅力ある大学院教育」イニシアティブ 採択教育プログラム、システムLSI設計人材養成実践プログラム(QUBE))などの経験あり。

(日本弁理士会会務活動抜粋)
日本弁理士会特別功労賞受賞(2回)

<本部>
令和2年度 執行理事
平成20,21年度 常議員
平成29年度 知的財産経営センター 運営委員
平成28年度 知的財産価値評価推進センター 運営委員
平成28年度 知財活用推進委員会 委員
平成22,23,24,25,27,28年度 知財経営コンサルティング委員会 委員(元副委員長) 
平成20年度 知財流通流動化検討委員会 委員
平成18年度 産業競争力推進委員会 委員
平成17年度 コンテンツ委員会 副委員長
平成16年度 ソフトウエア委員会 委員
平成16〜19年度 支援センター 運営委員

<地域会・支部・部会>
平成21,26年度 九州支部 支部長
平成31・令和元年 九州会 副会長
平成20,22,23,27,28,29,30年度 九州支部 副支部長
平成20年度 九州支部 福岡県担当幹事
平成24年度 九州支部 監査役
平成16年度 九州部会 運営委員

 

(社外活動抜粋)
株式会社キーストーンテクノロジー 
社外取締役
一般社団法人九州ニュービジネス協議会 人材育成委員会副委員長
一般社団法人九州の食 理事